Jリーガー、プロ野球選手らが障がい者アーティストとコラボTシャツ製作、世界で活躍するアスリートらも応援
拡大する(全1枚)
~桃田賢斗さん、丸山桂里奈さん、野口みずきさん他世界で活躍するアスリートも支援するクラウドファンディング開始~

一般社団法人障がい者自立推進機構(代表理事:中井亮)は、障がい者アートコンテスト「パラリンアートカップ2021」の開催にあたり本コンテストと全国の障がい者の自立推進を目的に、クラウドファンディングを実施します。

「パラリンアート」とは「障がい者がアートで夢を叶える世界をつくる」を理念に、2007年から障がい者自立推進機構が行なう障がい者アート事業の総称です。彼らが生み出すアートをイベント/ライセンシー/絵画レンタル等、様々な形で活用し、障がい者の社会参加と経済的自立を推進しています。

「パラリンアートカップ」は障がい者の才能の発掘と成功体験の創出を目的に、2016年から実施している「スポーツ」をテーマに全国からアートを募集するコンテスト。2016年から実施し毎年6歳から80歳近くまでの幅広い年代から応募があり、彼らの挑戦、成功のきっかけを生み出しています。

今回パラリンアートカップを開催するにあたり多数のアスリートの応援を得て、6回目を迎えるコンテストを成功させるためのクラウドファンディングを実施します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/64050/7/resize/d64050-7-202992-5.jpg ]


[動画: https://www.youtube.com/watch?v=QKzEcTZh5f8