手術用ロボットの市場規模、2026年に144億米ドル到達予測

手術用ロボットの市場規模、2026年に144億米ドル到達予測
拡大する(全1枚)
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「手術用ロボットの世界市場 (~2026年):製品&サービス (器具&付属品・システム・サービス)・用途 (泌尿器外科・婦人科外科・整形外科)・エンドユーザー (病院・外来手術センター)・地域別」(MarketsandMarkets)の販売を7月9日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mama1004468-surgical-robots-market-by-product-service.html

[画像: https://prtimes.jp/i/71640/82/resize/d71640-82-8918817dc80490e1fbce-0.png ]


手術用ロボットの市場規模は、2021年の64億米ドルからCAGR17.6%で成長し、2026年には144億米ドルに達すると予測されています。外科用ロボットは、外科医が複雑な外科手術をより高い精度で行うことを可能にします。婦人科手術、泌尿器科手術、整形外科手術、一般外科手術、神経外科手術、その他の低侵襲手術に使用されています。この市場の成長は、ロボット支援手術の利点、手術用ロボットの技術的進歩、手術用ロボットの導入の増加、医療用ロボット研究への資金提供の増加などが主な要因となっています。

COVID-19による手術用ロボット市場への影響

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク