農業用燻蒸剤の市場規模、2026年に27億米ドル到達予測

農業用燻蒸剤の市場規模、2026年に27億米ドル到達予測
拡大する(全1枚)
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「農業用燻蒸剤の世界市場 (~2026年):製品タイプ (臭化メチル・ホスフィン・クロルピクリン)・作物区分 (穀物・油糧種子・果物)・適用場所 (土壌・倉庫)・手法 (防水シート・非タープ・真空)・地域別」(MarketsandMarkets)の販売を7月29日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mama1010082-agricultural-fumigants-market-by-product-type.html

[画像: https://prtimes.jp/i/71640/312/resize/d71640-312-42d164e1205e5dd951b9-0.png ]


農業用燻蒸剤の市場規模は、2021年の22億米ドルからCAGR4.2%で成長し、2026年には27億米ドルに達すると予測されています。この需要の背景には、生物学的・非生物学的要因による、倉庫や作物保管室での害虫の侵入の増加、作物保護化学物質に対する意識の高まり、発展途上地域での都市化などがあります。中国やインドの農家や関係者は、ポストハーベストロスによる被害を受けています。そのため、農業用燻蒸剤のサービスプロバイダーにとり、同地域は主要な市場であり、農業用燻蒸剤サービスの導入が進んでいます。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク