GPIFが採用した4つのESG指数に2年連続で選定

GPIFが採用した4つのESG指数に2年連続で選定
拡大する(全1枚)
株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、社長:山村輝治)は、昨年に続き2年連続で年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が採用した4つのESG指数すべてに選定されました。

GPIFが採用した4つのESG指数をクリアしている企業は、東証1部上場銘柄2190社の内87社、約4%(2021年7月31日時点 自社調べ)です。
当社は、サステナビリティビジョンである「社会からの期待に喜びをもって応えること」 を実現するべく、ステークホルダーの皆様との対話を通じて取り組むべきESG課題を特定すると共に、持続可能な開発目標(SDGs)に貢献する多様な視点・側面からの取り組みを推進してまいります。

<GPIFが採用した4つのESG指数>

1.「FTSE Blossom Japan Index」
英国FTSE Russellが算出・公表しているインデックス。
ダスキンはESGの観点においてパフォーマンスが優れた日本企業として評価され
2年連続で構成銘柄に採用されました。
https://www.ftserussell.com/ja/products/indices/blossom-japan

2. 「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」
米国MSCI社が算出・公表している株価指数。
ダスキンはESG評価に優れた企業として4年連続で「AAA」に格付けされました。
https://www.msci.com/msci-japan-esg-select-leaders-index-jp
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク