【野菜の日】「あなたは野菜をどこまで食べますか?」調査結果を公開 家庭では6割がブロッコリーの芯を食べていた(オイシックス・ラ・大地調べ)

]


「Upcycle by Oisix」サービスについて
 「Upcycle by Oisix」は地球と身体にやさしく、新しい食の楽しみ方を広げる食品ロス解決型ブランドとして、畑や加工現場から出た廃棄食材を活用し、より環境負荷が低く、新たな価値を加えたアップサイクル商品を開発して提供します。現在、PB商品2種の他、NB商品6種も展開中です。
[画像8: https://prtimes.jp/i/8895/552/resize/d8895-552-4608f56fe2da6373bea8-0.jpg ]


「ふぞろい らでぃっしゅ」について
 作り手の支援やフードロス削減を目的に、全国約4,000軒の契約生産者から仕入れたふぞろい食材を販売するサービスとして、2021年4月5日に開始しました。食材の新鮮さとおいしさはもちろんのこと、色・形・サイズ、傷などがあるふぞろいの農作物・畜産物・水産物に加え、ふぞろい食材を使用した加工品など取り扱います。
 商品アイテム数は2022年末には年間で100アイテムを販売予定です。
[画像9: https://prtimes.jp/i/8895/552/resize/d8895-552-6360bf64b6eecd5f76c5-5.jpg ]


オイシックス・ラ・大地株式会社について
 オイシックス・ラ・大地株式会社(代表:高島宏平)は、「Oisix」「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」の国内主要ブランドを通じ、安心・安全に配慮した農産物、ミールキットなどの定期宅配サービスを提供しています。子会社の買い物難民向け移動スーパー「とくし丸」や、米国でヴィーガンミールキットを展開する「Purple Carrot」も含め、食のサブスクリプションサービスを広げています。
 当社は、「サステナブルリテール」(持続可能型小売業)として、サブスクリプションモデルによる受注予測や、ふぞろい品の積極活用、家庭での食品廃棄が削減できるミールキットなどを通じ、畑から食卓まで、サプライチェーン全体で食品ロスゼロを目指しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク