デザインの力で企業・社会課題の解決をめざす「DXDキャンプ」応援企業、2社決定

デザインの力で企業・社会課題の解決をめざす「DXDキャンプ」応援企業、2社決定
拡大する(全1枚)
~「デザイン」視点を、自社内でどう活かし、定着させるか。中小・地域企業の高度デザイン人材活用・導入活動の一環として~

デザインコンサルティングのトリニティ(代表取締役社長:湯浅保有美)では、昨年実施した「高度デザインブリッジスクール」のプログラム・対象者等をエンジニアなどさらに拡充し、高度デザインDX人材になるための実践プログラム「DXDキャンプ」として開校することになりました。
このプログラムは、これまでトリニティが培ってきた「デザイン思考」や「デザイン経営」への経験、そして人と企業のネットワークを活かし、エンジニアやデザイナーなど、専門性を持つプロフェッショナルに向けて、企業・社会の変革場面で求められる“広義の”「デザイン」力をトレーニングする機会を提供するものです。


「DXDキャンプ」の応援企業とは


人をみつめる「デザイン」の視点で、
自社を変える。地域・社会を変える。
[画像1: https://prtimes.jp/i/30135/37/resize/d30135-37-febdbda2964e6cc105ab-0.gif ]


「DXDキャンプ」は、デザイナー・エンジニアなどプロフェッショナル人材を対象に、デザイン教育を行うプログラムです。ここでいう「デザイン」とは、「人々のなかにある見えない価値や課題に気づき、未来に向けて解決する方法をカタチにしていく」、いわゆる“広義“のデザイン力を意味しています。これは、企業・社会が今後変革を遂げていくうえで必須のスキルであることが、経済産業省・特許庁による宣言等でも言及されています。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク