スポーツエントリー層向け義足板バネ「KATANAα」(カタナアルファ)

]


■ミズノと今仙技術研究所の義足開発について

両社は2014年8月からスポーツ用義足の板バネの開発に着手しました。きっかけは今仙技術研究所で過去に実績があったスポーツ用義足の開発の精度をより高めて、世界で活躍するアスリートへ供給したいという願いからミズノに協力要請があったことでした。ミズノでは、それ以前からスポーツで培った様々な技術を、障がい者や高齢者をサポートするための商品やサービスに応用したいと考えていたことから、両社の協力体制が出来上がりました。(公財)鉄道弘済会義肢装具サポートセンター、切断者スポーツクラブ「スタートラインTokyo」の協力の元、2015年にはスポーツ用義足板バネ専用のスパイクソール、フットカバーを開発、2016年には量産型の「KATANAβ」を発表しました。その後2020年には、トップアスリート向けの板バネ「KATANAΣ」を完成させました。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク