ツールを導入したニューノーマルなオフィス運用を実現 BS松竹東急株式会社の新オフィス

ツールを導入したニューノーマルなオフィス運用を実現 BS松竹東急株式会社の新オフィス
拡大する(全1枚)
RECEPTIONISTのクラウド受付システム・日程調整ツール・スペース予約管理システムを導入

株式会社RECEPTIONIST(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:橋本 真里子)の提供しているクラウド受付システム・日程調整ツール・スペース予約管理システムがBS松竹東急株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:橋本 元、以下 同社)の新オフィスに導入され、フリーアドレス化・管理業務のDX化に貢献しています。

[画像1: https://prtimes.jp/i/21731/66/resize/d21731-66-a0089c3dc186b0b580b2-0.png ]


同社は、フリーアドレスを導入したニューノーマルなオフィス構築と業務の偏りの改善・効率化を目的に、クラウド受付システム「RECEPTIONIST」、日程調整ツール「調整アポ」、スペース予約管理システム「予約ルームズ」を導入しました。3つのサービスを同時に利用することで管理業務のDX化に成功しています。


導入の背景


移転後の新オフィスでは、内線電話を撤廃し、フリーアドレスを導入したい
来客対応する社員が限られるため、業務の偏りを改善したい
効率的に会議スペースを運用したい


導入の効果


ビジネスチャットで担当者が来客を把握し、お客様を待たせない対応フローへ変化した
「今使える会議室」を可視化できたことで、会議室管理表を廃止した
日程調整→会議室予約→受付をワンストップで効率化することに成功
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク