認定NPO法人3keys(スリーキーズ)が第73回「保健文化賞」を受賞しました

認定NPO法人3keys(スリーキーズ)が第73回「保健文化賞」を受賞しました
拡大する(全1枚)
報道関係各位
2021年9月17日
認定NPO法人3keys(スリーキーズ)

認定NPO法人3keys(東京都新宿区、代表理事:森山誉恵)が第73回「保健文化賞」を受賞しました。「保健文化賞」は保健衛生分野における立派な業績と長年にわたる労苦に感謝と敬意を捧げるために創設されました。創設当初は結核や栄養不足、その後は生活習慣病対策、高齢者・障がい者福祉、国際保健など、その時代におけるさまざまな課題に取り組まれた方々を顕彰した賞で、昭和25年に創設されて以来、毎年実施されています。
3keysは今後も、生まれ育った環境によらずすべての子どもたちの安心・安全な育ちや権利が保障される社会のための課題解決に取り組んでまいります。

「保健文化賞」
主催:第一生命保険株式会社
後援:厚生労働省、朝日新聞厚生文化事業団、NHK厚生文化事業団
詳細及び受賞者一覧:https://www.dai-ichi-life.co.jp/company/news/pdf/2021_034.pdf


【認定NPO法人3keys】
[画像: https://prtimes.jp/i/44455/32/resize/d44455-32-fffeccf23ca6c6fdccd6-1.jpg ]

認定NPO法人3keys(スリーキーズ) は、生まれ育った環境によらず、すべての子どもたちが十分な教育や愛情が受けられ、安心・安全な育ちや権利が保障される社会を目指して2009年より活動しています。虐待や貧困などの理由から児童養護施設で生活する子どもたちへの学習支援から活動をスタート、悩みを抱えながら相談する大人がいない子どもたちへの相談対応などにも取り組んできました。2016年からは悩みを抱えた10代向けに、支援サービス検索・相談サイト「Mex(ミークス)」を開設、2020年度は約180万人の子どもたちが利用しました。2021年5月には子どもたちが安心して過ごせる第三の居場所としてユースセンター「3(さん)」を開設、運営しています。また大人向けには啓発セミナーや研修会を開催、子どもたちの現状を社会に伝えるとともに、一人でも多くの子どもたちがより良い支援につながれるための活動を行なっています。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク