クラウド型請求管理サービス「MakeLeaps」書類名等のカスタマイズが可能に「PDF項目カスタムテンプレート」機能 9月21日リリース

クラウド型請求管理サービス「MakeLeaps」書類名等のカスタマイズが可能に「PDF項目カスタムテンプレート」機能 9月21日リリース
拡大する(全1枚)
~書類名や宛先表示の変更等をされたい企業に、よりご利用いただきやすくなりました~

・リコーグループが提供するクラウド型請求管理ソフト「MakeLeaps」に「PDF項目カスタムテンプレート」機能が追加
・対象の有料プランもしくはトライアルプラン契約者は、追加費用なく利用ができる
・「MakeLeaps」が提供しているテンプレートの一部表示のカスタマイズが可能となり、書類をPDFに変換した際の表示項目名を任意の名称へ変更することができる

リコーグループのメイクリープス株式会社(代表取締役社長:児玉 哲)は、「MakeLeaps」が提供しているテンプレートの一部表示のカスタマイズが可能となる「PDF項目カスタムテンプレート」機能を2021年9月21日より提供開始いたします。
今回リリースされた「PDF項目カスタムテンプレート」を利用することで、書類をPDFに変換した際の表示項目名を任意の名称へ変更すること等が可能です。企業毎にビジネス形態や商習慣が異なるため書類名を変更する必要があり、これまでも多くの要望が寄せられていました。本機能の提供により、幅広い業種・規模の企業にご利用いただきやすくなります。
メイクリープスは、今後も新機能の提供を通じて、中小企業のバックオフィス業務のデジタル化の推進を支援いたします。

■新機能「PDF項目カスタムテンプレート」について

[画像1: https://prtimes.jp/i/72359/13/resize/d72359-13-c2edbe165fe3816d0d72-0.jpg
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク