不動産投資支援事業を展開する (株)フェイスネットワーク 壁式構造による7階建ての自社開発マンションを着工!「GranDuo」シリーズにて壁式構造を積極採用

不動産投資支援事業を展開する (株)フェイスネットワーク 壁式構造による7階建ての自社開発マンションを着工!「GranDuo」シリーズにて壁式構造を積極採用
拡大する(全1枚)
 東京の城南3区エリア(世田谷区、目黒区、渋谷区)を中心に、主に新築一棟RCマンションによる不動産投資支援事業を展開する株式会社フェイスネットワーク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:蜂谷二郎)は、壁式構造による地上7階建ての自社開発マンション『GranDuo(グランデュオ)西荻窪』を着工したことをお知らせいたします。

◆壁式構造物件の高層化について
 当社は、自社開発物件(マンション)において、居室内の柱や梁などによる凹凸を減らすことができ、耐震性にも優れているなどの多くのメリットを有する壁式構造を積極的に採用(※1)しています。
 建築業界では、これまで6階建て以上の壁式構造は構造計算上困難とされておりましたが、当社は現在まで培ってきた設計・施工に関するノウハウを最大限に活用することで、構造計算上の課題をクリアし、壁式構造6階建て以上の建物における設計・施工を可能としております。
 そしてこの度、壁式構造による7階建ての自社開発マンション『GranDuo(グランデュオ)西荻窪』を着工いたしました。
(※1)土地の形状等諸条件が揃った場合において

◆壁式構造とは
 鉄筋コンクリート造のマンションには、代表的な二つの構造があり、柱や梁を用いて建物を構成するラーメン構造と、壁のみで建物を構成する壁式構造があります。
 壁式構造は、耐力壁(たいりょくへき)と呼ばれる厚い壁を使用して、建物を「面」で支える構造です。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク