【2021年版】4大監査法人決算分析 第2回 EY新日本有限責任監査法人

【2021年版】4大監査法人決算分析 第2回 EY新日本有限責任監査法人
拡大する(全1枚)
公認会計士・税理士等会計業界専門メディア「KaikeiZine(カイケイジン)」(https://kaikeizine.jp/)では、2021年版の4大監査法人(BIG4:EY新日本有限責任監査法人、有限責任あずさ監査法人、有限責任監査法人トーマツ、PwCあらた有限責任監査法人)の決算分析を行います。第二回、EY新日本有限責任監査法人の決算分析を行いました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/17834/42/resize/d17834-42-28cf348bbd6ab55162f4-0.jpg ]

2021年版4大監査法人の決算分析シリーズ。第2回は監査業務収入でトップに立ち、業務収入が2期連続で1,000億円を超えるなど業績が回復しつつあるEY新日本有限責任監査法人について、2021年度を中心に直近5期の決算を分析していきます。

▼2021年版 4大監査法人決算分析 第2回 EY新日本有限責任監査法人▼
https://kaikeizine.jp/article/26710/

4つの切り口から分析を行いました。

1.業務収入
https://kaikeizine.jp/article/26710/
(1) 売上推移
(2) 監査業務
(3) 非監査業務

2.業務費用
https://kaikeizine.jp/article/26710/2/
(1) 業務費用推移
(2) 人件費推移
(3) 人員数推移
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク