高齢者施設における引戸需要の高まりを受け、 防犯レベルを向上させた新型鎌錠を12月1日から販売開始

高齢者施設における引戸需要の高まりを受け、 防犯レベルを向上させた新型鎌錠を12月1日から販売開始
拡大する(全1枚)
製造工程のデジタル化で、量産体制も構築

浴室用レバーハンドルが国内トップシェアで、ドア・引戸用建築金物の設計開発から製造販売までを行う株式会社久力製作所(本社:茨城県行方市 代表取締役:久力 章喜)は、高齢者施設における引戸需要の高まりを受け、従来品より防犯性・利便性を高めた新しい引戸用の鎌錠「NUスッキリ鎌錠」を12月1日より販売いたします。

「NUスッキリ鎌錠」は、従来の上から鎌を下ろす鎌錠の課題であった、ドアの隙間から鎌を上げたり、ドア自体を持ち上げたりすると鎌が外れ引戸が開けられてしまうリスクを、鎌を下から出す仕組みに変えることで解決した鎌錠です。他にも室内側から施錠する際に回すツマミ部の回転方向が使用者の思う方向と逆であったりと利便性に問題が有りましたが、引戸を閉める方向に合わせた回転方向に統一し、使用者の利便性を高めました。さらに、これまで鎌錠は単体での交換ができず引戸ごと替える必要がありましたが、「NUスッキリ鎌錠」は既存の鎌錠を取り外し従来の引戸加工部へそのまま施工できるよう設計しました。これにより、施設運営者は既存の引戸でも簡単に防犯性の高い鎌錠へ交換することができ、入居する高齢者の方がより安心して過ごせる環境整備に取り組むことができます。

長らく業界で解決されてこなかったこれらの課題を解決した当商品は、すでに建材メーカーの株式会社ノダ(本社:静岡県清水市)で採用が確定しております。今後、既存顧客であるハウスメーカーやドアメーカーだけでなく、自社ECサイトを通じて一般販売も強化するとともに、中国、シンガポールでも「NUスッキリ鎌錠」の販売を開始いたします。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク