<経済産業大臣の特別認可取得>クリーンエネルギー“水素燃料電池”で空の産業革命を目指すドローンベンチャー「ロボデックス」株式投資型クラウドファンディングを開始

<経済産業大臣の特別認可取得>クリーンエネルギー“水素燃料電池”で空の産業革命を目指すドローンベンチャー「ロボデックス」株式投資型クラウドファンディングを開始
拡大する(全1枚)
 2021年11月27日
報道関係各位
株式会社ロボデックス

<経済産業大臣の特別認可取得>
クリーンエネルギー“水素燃料電池”で空の産業革命を目指す
ドローンベンチャー「ロボデックス」
株式投資型クラウドファンディングを開始
~20分程度の飛行時間を2時間に!?~
[画像1: https://prtimes.jp/i/59407/1/resize/d59407-1-16f14dd94ef481521977-1.jpg ]


福島県南相馬市に開発拠点を置き、ドローンの社会実装を目指すベンチャー企業 株式会社ロボデックス(神奈川県 代表取締役:貝應 大介)は、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」において、2021年12月2日(木)より募集による投資申込みの受付を開始することをお知らせします。

【当社プロジェクトページ】
https://fundinno.com/projects/299

当社プロジェクトとクラウドファンディング実施目的について
世界から遅れている日本のドローン開発を挽回!未来への社会を少しでも加速させ、人々を幸せにしたい

株式会社ロボデックスは、クリーンエネルギーとしても注目される「水素燃料電池」をドローン向けに小型化して搭載することで長時間飛行を可能にすべく、英大手燃料電池メーカーをパートナーにその開発に携わりました。さらに水素貯蔵用の高圧ガスタンクをドローンに装着して飛行させるべく国内大手高圧タンクメーカーとともに経済産業大臣の特別認可(以下、大臣特任)の申請を進めておりましたが、今年10月に取得するに至りました。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク