スペースシェアリングサービス「TIMEWORK」に国内の東横INN全店が加盟し、加盟店舗数500店を突破
拡大する(全1枚)
TIMEWORK合同会社(本社:東京都渋谷区、職務執行者 本丸 達也 以下、TIMEWORK)と東京建物株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 社長執行役員:野村 均)、日鉄興和不動産株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:今泉 泰彦)、中央日本土地建物株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平松 哲郎)の3社が提供している、法人向けスペースシェアリングサービス「TIMEWORK」に、12月より株式会社東横イン(本社:東京都大田区、代表執行役社長 黒田 麻衣子)が運営する東横INNの国内全315店が加盟し、ホテル客室をワークスペースとして順次提供開始いたします。これにより、TIMEWORKの加盟拠点数が全国500施設を突破しましたのでお知らせいたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/89857/5/resize/d89857-5-a4bd471df2bf75cd453c-0.jpg ]


概要


コロナ禍でリモートワークなどの働き方の変化が加速し、コロナ収束後もリアルとオンラインを組み合わせた新しいワークスタイル・ライフスタイルへのシフトが見込まれています。
多様化する働き方に対応するため、「TIMEWORK」では企業が集中する首都圏や地方主要都市への拠点展開を進めています。この度の取り組みにより、東横INNは、全国の客室をワークスペースとして提供することで、アフターコロナのニーズに幅広く応えていきます。