スバル車ディーラー全国初!免許不要の近距離モビリティWHILL取扱いを開始
拡大する(全1枚)
ライフパートナーとして免許返納後も快適な移動手段を提案

 静岡スバル自動車株式会社(本社:静岡市清水区、取締役社長:鈴木孝典、以下「静岡スバル」)とWHILL株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長 CEO :杉江理、以下「WHILL社」)は、2022年1月に販売提携し、WHILL社が開発する近距離モビリティ「WHILL Model C2」および折りたためるタイプの「WHILL Model F」の取扱いを開始いたします。両モデルは、今春から各ショールームにて販売する予定で、「スバル車」を販売する自動車ディーラーでの取扱いは全国初となります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/82988/9/resize/d82988-9-c8be7f5ad24a7dd1dcc8-1.png ]


■WHILLの取扱いに至った経緯~静岡スバルの想い~
静岡スバルの使命は、「高品質なクルマと質の高いサービスを通じて、お客様に安全・安心と満足をお届けし、快適なカーライフを支援すること」です。その中で、スバル車にお乗りいただいている期間だけがお客様ということではなく、静岡スバルにご縁をいただいた、すべての方を生涯のお客様と捉え、免許返納後もライフパートナーとしてお客様のサポートをしていきたいという強い想いから、WHILLの取扱いに至りました。クルマに代わる移動手段として免許不要のWHILLを提案し、自動車を卒業されたお客様の人生をより明るく豊かにサポートしていきます。