千葉県初の大型商業施設併設型ドローンスクール「ドローンスクール千葉幕張」がイオンモール幕張新都心 アクティブモールに3月24日オープン!
拡大する(全1枚)
免許制度化が予想されるドローン操縦資格が県内屈指の情報ターミナルで取得可能に!

株式会社住まいあんしん俱楽部(本社:千葉県市原市根田1-4-5、代表取締役:後藤仁彰)は、県内初の大型商業施設併設型ドローンスクールとなる「ドローンスクール千葉幕張」をイオンモール幕張新都心 アクティブモールに
2022年3月24日にオープン致します。

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=aeWnAk2C_04 ]


ドローンの活躍の場は年々広がっており、2022年末からはいよいよ免許制もスタートします。
これから更に市場が拡大することが期待されるドローン業界。
ドローン操縦を学びたい方も幅広い世代で増えています。

一方で、ドローンスクールに通いたいけど、以下のようなお悩みを抱えている人が多いことも分かりました。

仕事の休みに通いたいけど、連続した休みが取得できない
機械が得意でないので、個人指導で丁寧に教えてくれるところが良い
屋内だけでなく、屋外でも飛行練習したい

そこで、そんな皆さんのお悩みを解決すべく、幕張新都心にドローンスクール千葉幕張を開校することになりました。

また、当社は本社事業の点検分野に於いてドローンを活用した点検を行っており、これまで培った操縦技術と法令・機体に関する知識を 企業・一般ユーザーを問わず広め、コロナ禍による閉塞感漂う時世の中で 県内の経済活動の活性化と新たな雇用分野の開拓を目指し、地元企業としての 地域貢献の理念に基づきスクールの開校を決定しました。