信州ブランドアワード2021  NAGANO GOOD DESIGN部門大賞受賞のお知らせ
拡大する(全1枚)
「扉グループの文化財・古民家活用の取組み」

この度弊社グループの取り組みが「信州ブランドアワード2021 NAGANO GOOD DESIGN部門」にて大賞を受賞いたしました。「信州ブランドアワード」は信州のブランド力向上に貢献したブランドとデザインを、長野県の産学官が協働して選定・表彰する事業で、今年で18回目を迎えます。


[画像1: https://prtimes.jp/i/69427/13/resize/d69427-13-fe7aa5fc38fbd329eeec-2.jpg ]

 弊社グループは昨年創業90年を迎えた扉温泉明神館をはじめ、長野県松本市で宿泊・飲食施設の運営をしております。そのうち3施設は国の登録有形文化財に登録された建物(4棟)を事業に活用しております。
少子高齢化や担い手不足により、今後も価値ある建物が空き家になったり活用されないまま放置される事例は増加していくものと予想されますが、弊社グループの文化財・古民家活用の取組はこのような課題を解決し、地域の歴史を紡ぎ、価値のある建築物を活用するモデルとなるはずです。また農山村地域での雇用の創出なども含めて「地域をデザインする」取組として評価いただき、この度「信州ブランドアワード2021 NAGANO GOOD DESIGN部門」大賞を受賞することができました。
<選考結果>
https://sba.ndpa.jp/fiscal-year/2021award/