採用させていただいたアートは、5月頃より古着deワクチンの衣類回収袋のデザインに使用する予定です。古着deワクチンのご利用数に応じて著作権料をお支払いすると共に、ご利用いただくお客様が障がい者アートについて知り、庫美原様の芸術活動を一緒に応援・サポートいただけるきっかけとなることを目指しています。

■障がい者アーティスト 庫美原様コメント
生まれつきの視覚障害(ロービジョン)の関係もあり、指で描画することが多いです。例えこのまま、視力を失くしたとしても描いていけるように、日頃から訓練しております。
今回の採用をきっかけに、画家活動が円滑になるように、環境整備に投資できるようになります。視力的に生活に支障がでておりますので、デジタル操作やメールのやり取りなどのお手伝いくださる方を募集し、お支払いするための資金として有効活用させていただきます。
日本だけではなく、世界で活動できるようになりたいです。烏滸がましいとは思いますが、「障がい者アーティスト」ではなく、「庫美原」というアーティストとして認識してもらえるようにと、念頭に置いております。
[画像2: https://prtimes.jp/i/93375/5/resize/d93375-5-5db615dd98ca6311787d-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/93375/5/resize/d93375-5-5213908209231895b34c-0.jpg