【Z世代の学生たちが企画】立命館大学の食堂でシェフによる地球環境にやさしい代替肉料理を販売<ネクストミーツ>
拡大する(全1枚)
当社初となる学食での提供。5月11日(水)に立命館大学衣笠キャンパス食堂(京都府京都市)で開催

ネクストミーツ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐々木英之、以下「ネクストミーツ」)は5月11日(水)に、立命館大学の学生団体「LiNK」が衣笠キャンパス内の食堂で開催するイベントに協賛し、シェフが当社の製品を使用して動物性食材不使用の料理を作り、販売されることをお知らせいたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/62184/127/resize/d62184-127-18f7b35617e3b5db8f6c-0.png ]

■ポイント
・学生団体主催。学生が食の多様性を知り、SDGsや社会課題に興味・関心を持つ機会に
・大学の食堂で、シェフが当社の代替肉・代替シーフードを使用したプラントベース料理を販売(当社製品の学食での採用は今回が初めて)


概要

実施日:2022年5月11日 (水) 11:30開始 ※売切次第終了
場所 : 立命館大学衣笠キャンパス 存心館食堂(立命館生協)
販売料理:
(1)NEXTカルビきんぴら丼セット 500円(税込) ※限定100食
  世界初のプラントベース焼肉である、ネクストミーツのNEXTカルビを使用。きんぴらの香ばしさとともにお肉のような食感や味を楽しめる1品。
  シェフ:IMU HOTEL KYOTO(京都市下京区)・片岡大樹氏。ホテルではヴィーガンのコースや朝食を提供している。2020年度「The Vegetarian Chance Japan The First~国際文化とベジタリアン料理の祭典~」ファイナリスト。