AI自動翻訳のロゼッタ ウェビナー『需要拡大する半導体業界でのAI翻訳活用法 ~活用事例をデモでご紹介~』6月2日(水)開催
拡大する(全1枚)
高精度AI自動翻訳の開発・運営を行う株式会社ロゼッタ(本社:東京都千代田区 代表取締役:渡邊 麻呂)は、無料ウェビナー『需要拡大する半導体業界でのAI翻訳活用法 ~活用事例をデモでご紹介~』を2022年6月2日(水)に開催いたします。

[画像: https://prtimes.jp/i/6279/356/resize/d6279-356-ee7ff5d318db9de0874e-0.png ]

【申し込み方法】
https://www.rozetta.jp/webinar/detail/220602-14.html
ページ中ほどの参加申し込みフォームよりご登録ください。
※ご登録完了後、参加URLを記載したメールをお送りいたします。

【概要】
世界の半導体需要は2020年以降拡大を続け、2021年は過去最大の水準に達しています。
需要拡大に伴い輸出管理の規制などが多くなり、海外とのやり取りが増えてきているのではないでしょうか?
コンピュータや通信機器市場、自動車市場などと密に接する半導体業界において、多言語を扱いつつも迅速かつ正確なやりとりが必要となります。 また開発や検査、通関部門でも外国語の文書を多く扱うかと存じます。
今回はそんな半導体業界の専門用語にも対応したAI翻訳を活用する方法をご案内します。

【このような方におすすめ】
・通関(貿易)関連や技術関連、検査関連で翻訳する機会が多く困っている方
・サプライチェーン構築における研究開発で外国語の文章の読みのニーズがある方