リスクマネジメント分野における新会社の設立について ~地域社会の安心・安全の実現に向けて~
拡大する(全1枚)
東日本電信電話株式会社(本社:東京都新宿区、以下、NTT 東日本)は、東京海上日動火災保険株式会社(本社:東京都千代田区、以下、東京海上日動火災保険)及びトレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、以下、トレンドマイクロ)と共同してリスクマネジメント分野においてワンストップでサービスを提供する「株式会社 NTT Risk Manager」(本社:東京都新宿区、以下 NTT Risk Manager)を 2022 年 7 月1日(予定)に設立いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/98811/151/resize/d98811-151-b274597a51a9833b2488-0.png ]


1. 背景と目的
現在、ESG経営の進展や個人情報保護法の改正等を背景にリスクマネジメントの重要性が高まっています。加えて、サイバー空間における攻撃の高度化・多様化、サプライチェーンの業務停止に伴う自社業務への連鎖的影響等、企業を取り巻く脅威はより複雑化しています。
一方で、地域の中小企業やコミュニティでは、複雑化する脅威への対策の検討や実行に十分取り組めていない課題を抱えており、リスクマネジメントプランの立案や人材育成、有事対応(保険等)等を含むトータルなリスク対策支援が求められています。
このような背景を踏まえ、これまでICTを通して地域の課題解決を進めてきたNTT東日本および損害保険の分野で広範囲にリスク対策に取り組んでいる東京海上日動火災保険、サイバーセキュリティ分野を中心に卓越した技術を有するトレンドマイクロとの3社が共同出資し、リスクマネジメントに関するコンサルティングからサービスの開発・提供までのリスク対策支援をワンストップでご提供する新会社「NTT Risk manger」を設立します。