専門的なケア、超お得な割引

父の日が近づいてきて、父たちへの特別な愛情を届けるために、Tibnozt が心躍るイベントを用意してきました!

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=SvcEQyTq0sQ ]

Tibnozt の EMS 頭皮スパ機器は専門的な技術を再現し、自宅でも快適な頭皮美容ケアを楽しめます。4 種類の回転モードと 6 種類の異なる動きがあり、まるで専門家の手技のようです。
新たに追加された振動機能は、毎分約 9000 回の振動頻度で、頭皮の毛穴の汚れや不浄物を快適に除去できます。シャンプーの際に使用すれば、手だけでは除去しにくい汚れもきれいにでき、肌をより柔らかくします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/132788/41/resize/d132788-41-f06296b581d71ed6abc5-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/132788/41/resize/d132788-41-ddbde4ddb68b75f29c3e-1.jpg ]

5 段階の EMS レベル調整ができ、お好みに合わせて設定できます。揉みだけでは届かない筋肉を刺激し、頭皮と顔の筋肉をケアできます。EMS をオフにするか、単独で使用することもできます。EMS を使用する際は、使用部位を水や乳液で濡らしてください。
初めて使用する場合や慣れるまでは、1 段階から始めることをおすすめします。
[画像3: https://prtimes.jp/i/132788/41/resize/d132788-41-891bbc7fe1905b6fad08-2.jpg ]


エステサロンでも注目されている高出力の赤色LED、約630nmの波長を採用します。EMS 機能と組み合わせることで、リラックスしながら美容効果も得られます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/132788/41/resize/d132788-41-d509f4daabaca358573d-3.jpg ]


3 種類のアタッチメントと収納ケースも付属しています。頭皮専用の針型:肌との接触面を最小限にして、「点」単位で深層的に頭皮を刺激します。針状のブラシが髪を通り抜け、より深い刺激を提供します。
頭皮と身体に適用:手のように穏やかに頭皮と身体をクリーンにし、贅沢で爽やかです。顔:繊細な材質がデリケートな顔に適しており、自然な美しさを高めます。(すべてのアタッチメントに EMS 機能があります)。お客様の要望に応じて、パッケージにはアタッチメント収納ケースも付いています。
[画像5: https://prtimes.jp/i/132788/41/resize/d132788-41-517d8885e9514221fc4b-4.jpg ]

小型でポータブルなデザインで、いつでもどこでもリラックスした頭皮と身体のケアを楽しめます。この製品は重量がたったの 267 グラムで、収納バッグが付属しており、出張や旅行に非常に適しています。
内蔵の 1200mAh バッテリーは、3 時間の充電で約 12 回使用できます(1 回の使用は 15 分、低速モード、EMS 2 段階、室温 25°C)。AC アダプターは含まれていません。充電時は 5 V - 1 A 以下の電源を使用してください。急速充電は故障の原因になる可能性があるのでご注意ください。(例えば、スマホの急速充電は避けてください)。

本体は IPX7 防水機能を備えており、入浴中にリラックスしながら使用できます。
テレビを見ながらのドライスパや全身ケアにも適しています。機能的でありながら、触り心地が滑らかで、男女問わず、外観も豪華です。
[画像6: https://prtimes.jp/i/132788/41/resize/d132788-41-c323789fbcb008e84789-5.jpg ]

元々 12420 円でしたが、今のキャンペーン価格はたった 8990 円です。
さらに、1500 円のクーポンを適用すると、最終的な価格は 7490 円になります。キャンペーンは 6 月 20 日までです。
この父への心のこもったギフトを贈る絶好の機会を逃さないでください。
父に専門レベルの頭皮ケアを楽しんでもらいましょう!

お問い合わせ先
購入リンク:https://www.amazon.co.jp/dp/B0CTY9BH14?ref=myi_title_dp
株式会社:JOYCHOU
担当:Yonnie
メールアドレス:yonnie@joychouglobal.com
Tibnozt はJOYCHOU INDUSTRIAL HONG KONG CO.に所属しております。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ