NECネクサソリューションズ株式会社は、「【消費再起動】小売業の経営資源活性化のためのデータ活用の方向性とは」セミナーを7月25日(木)にオンデマンド配信いたします。お申し込みは同日12:00まで受け付けています。


元株式会社イトーヨーカ堂取締役執行役員を講師に迎え、時代の変遷を盛り込みながら、今後の小売業の現場におけるデータ活用について解説します。

本講演で解説する“仮説検証型PDCAサイクル”の実践方法を、現場の方が「ぜひチャレンジしたい!」と思うこと間違いなしです。ワクワクしながら業務改善できるヒントをお届けします。ぜひお申し込みください。


[画像1: https://prtimes.jp/i/104608/23/resize/d104608-23-6aed2250ab4e8018a9e2-0.jpg ]


セミナー概要


■第1部
マーケットイン時代におけるデータ活用の役割
~人的リソースを顧客体験価値向上に繋げるMD(注1)の在り方~

生活に必要なモノが満たされ、豊かな生活が送れる環境が整った一方、小売業としては多様化する消費者のニーズにいかに対応するかが重要になっています。
そのような中、店舗現場における日々の業務改善に向けて、データ収集・分析活用を進めているものの、管理の為のデータ活用に留まっているとお悩みの方も多いのではないでしょうか。


今回は、小売業界で消費の移り変わりを体験してきた元株式会社イトーヨーカ堂取締役執行役員で、現在は株式会社FOUR-SEEDS代表取締役社長の岡村洋次氏を講師に迎え、時代の変遷を盛り込みながら、今後の小売業の現場におけるデータ活用について解説します。

本講演で解説する“仮説検証型PDCAサイクル”の実践方法を、現場の方が「ぜひチャレンジしたい!」と思うこと間違いなしです。ワクワクしながら業務改善できるヒントをお届けします。

【講師】株式会社FOUR-SEEDS 岡村 洋次

[画像2: https://prtimes.jp/i/104608/23/resize/d104608-23-0386a9e1b594a5289ee9-1.jpg ]

≪プロフィール≫
1972年 株式会社イトーヨーカ堂入社。五香店・綾瀬店の店長、埼玉ゾーンマネージャーを経て、1994年 販売事業部総括マネージャーに。
その後情報システム部総括マネージャーから2001年 取締役情報システム部部長、2002年 取締役食品事業部長、2003年 取締役執行役員食品事業部長、2005年 取締役執行役員販売事業部長、2008年 取締役執行役員QC室長を歴任。
2009年 株式会社FOUR-SEEDSを設立、代表取締役(現職)


■第2部
「Clovernet 業務Navi for Retail」のご紹介
~小売業の分析に必要な機能をオールインワンでご提供~

Clovernet 業務Naviは、小売業に必要な分析テンプレートに加え、データ連携、DWH(注2)までをオールインワンでご提供します。店舗現場の方が、次のアクションに繋げられる分析テンプレートで、現場活性化をサポートします。
第2部では、このClovernet 業務Naviをデモンストレーションを交えながらご紹介します。

【説明】NECネクサソリューションズ


注1:MD マーチャンダイジング(Merchandising)の略称で、小売店舗における品揃え・仕入・売価・販売方 法・陳列・販売促進を計画し実行すること。

注2:DWH データウェアハウス(Data Ware House)の略称で、さまざまなシステムからデータを集めて整理する、データの「倉庫」のこと。

開催概要


[表: https://prtimes.jp/data/corp/104608/table/23_1_2f0ea911c505a3a23d365cfa1b4e9069.jpg ]


■セミナーのお申し込み・詳細はこちらから
https://www.nec-nexs.com/seminar/sa240028.html

お問い合わせ


NECネクサソリューションズ
お客様センター
セミナー担当
メールアドレス:nexstation@nexs.nec.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ