アレサ・フランクリンの遺書が自宅ソファのクッションから発見される

アレサ・フランクリンの遺書が自宅ソファのクッションから発見される
アレサ・フランクリンの遺書が自宅ソファのクッションから発見される
       
昨年8月、地元デトロイトで惜しくもこの世を去ったソウルの女王、アレサ・フランクリン(Aretha Franklin)が書いたとされる遺書が今月発見された。

アレサ・フランクリンの自宅ソファのクッションから発見

今回の報道によるとこの遺書は、彼女の姪にあたるサブリナ・オーウェンズによって発見され、20日(月)に裁判所に提出されたことが明らかになっている。これまで彼女は遺書を残していないとされてきた。2010年より書きためていたとされる2つの遺書が鍵のかかったキャビネットから、そして2014年に書いたとされるノートブックが自宅ソファのクッションの中から発見された。この遺書の有効性を問う審理は6月12日(水)に設けられる予定となっている。もしこの遺書の有効性が証明されるとなると、フランクリンが所有していた不動産の行方が揺らぐ可能性が出てくる。現在、オーウェンズが所有しているフランクリンの不動産は、遺書によると彼女の息子であるケカルフ・フランクリンに渡ることになるようだ。アレサ・フランクリンの逝去から約9ヶ月経っての予期せぬ展開に驚いている方も多いだろう。続報を待ちたい。

Aretha Franklin ー Respect(Live)

Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.

Qeticの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年5月22日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。