「この作品ではチャッキーに違うオリジンがある」『チャイルド・プレイ』マーク・ハミルが語る新作の魅力とは?

「この作品ではチャッキーに違うオリジンがある」『チャイルド・プレイ』マーク・ハミルが語る新作の魅力とは?
7月19日(金)に全国公開される、現代版『チャイルド・プレイ』。この度、現地時間6月8日(土)(日本時間6月9日(日))に、アメリカ・ロサンゼルスにて本作の記者会見が行われ、マーク・ハミルをはじめキャスト・スタッフが登壇した。

マーク・ハミルをはじめ監督・キャスト登壇

先日『スター・ウォーズ』シリーズの名優マーク・ハミルが演じたチャッキーの声が初披露されると、そのゾクゾクするボイスに世界中が戦慄。アニメ版『バットマン』シリーズのジョーカー役など声優としても豊富な経験をもち、チャッキーのアンディに対する歪んだ愛情を表す身の毛のよだつセリフを響かせていたハミルが、遂に監督・キャストと共に記者会見へ登場した。現代版チャッキーと言える本作についてハミルは「(88年版は)大好きだった。僕はブラッド・ドウーリフ(88年版チャッキーの声)の解釈の大ファンだよ。でもこの作品では、チャッキーには違うオリジンがある」と自信を見せ、劇中で展開されるさらなる恐怖の増幅を予感させる会見となった。
「この作品ではチャッキーに違うオリジンがある」『チャイルド・プレイ』マーク・ハミルが語る新作の魅力とは?

マーク・ハミル「彼は本当にイノセントな子供のようなんだよ」

会場となったロサンゼルス・ビバリーヒルズのフォーシーズンズホテル記者会見会場には、アンディ役のガブリエル・ベイトマンをはじめ、アンディの母役オーブリー・プラザ、事件を捜査する刑事役のブライアン・タイリー・ヘンリー、チャッキーの声を演じたマーク・ハミル、そしてホラー映画界の新星ラース・クレヴバーグ監督が出席。特に、先日の声優発表時にも大きな話題となった、“レジェンド”マーク・ハミルは、発表後はじめて本作で公の取材に応じるということもあり、会見には非常に注目が集まり、スタッフ、キャストが会見場に姿を現すと、会場は拍手で包まれ、作品の関心の高さを象徴する盛況な幕開けを迎えた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

Qeticの記事をもっと見る 2019年6月10日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「トイ・ストーリー」のニュース

次に読みたい関連記事「トイ・ストーリー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「美女と野獣」のニュース

次に読みたい関連記事「美女と野獣」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ハリー・ポッター」のニュース

次に読みたい関連記事「ハリー・ポッター」のニュースをもっと見る

新着トピックス

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。