明日公開の映画『やっぱり契約破棄していいですか!?』から「物語のはじまり」を描く本編映像が解禁

明日公開の映画『やっぱり契約破棄していいですか!?』から「物語のはじまり」を描く本編映像が解禁
小説家志望の青年と落ちぶれた殺し屋の“人生を懸けた一週間”を巡る追走劇を描いた映画『やっぱり契約破棄していいですか!?』が、8月30日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町ほかで全国順次公開に。主人公の青年ウィリアムは、小説家を目指すも全く芽が出ず、人生に絶望し7回も自殺を試みたがいずれも失敗している。一方、長年殺し屋としてキャリアを積んできたレスリーは、英国暗殺者組合の毎月の暗殺件数のノルマを達成できず引退に追い込まれていた。ある日この二人は出会い、“死にたい小説家”ウィリアムは、“クビ寸前の殺し屋”レスリーに一週間以内に殺してもらう契約を結ぶ。これにて一件落着!と思いきや、ウィリアムの前にキュートな彼女が現れる――最後に笑うのはどっちだ!?「契約破棄」から始まるワケあり二人の<Wシチュエーション痛快エンターテインメント>がいよいよ公開!
明日公開の映画『やっぱり契約破棄していいですか!?』から「物語のはじまり」を描く本編映像が解禁
明日公開の映画『やっぱり契約破棄していいですか!?』から「物語のはじまり」を描く本編映像が解禁
明日公開の映画『やっぱり契約破棄していいですか!?』から「物語のはじまり」を描く本編映像が解禁
明日公開の映画『やっぱり契約破棄していいですか!?』から「物語のはじまり」を描く本編映像が解禁

疾走感溢れる本編映像解禁!

殺し屋に自分を殺してほしい! と依頼したものの、夢だった小説の出版はできそうだし、あわよくばかわいい彼女とイイ感じになりそうだから……生きたくなってしまったウィリアム。契約破棄を申し出ようとレスリーに電話をかけるが……。着信音がすぐ近くから聞こえる……。毎月の暗殺件数ノルマを何としても達成したいレスリーはすぐにでもウィリアムを殺したい。今月の期限が迫っているから!「元気?」「ああ元気だ。」などどぎこちない会話をしたのち、「契約は取り消す」と申し訳なさそうに契約破棄を告げるウィリアム。しかし、眉間にしわを寄せ「契約したはずだぞ!」と頭に血が上り、聞く耳など持つ気はなく取りつく島のないレスリー。あと一人でノルマ達成できるのに……この若造はいけしゃあしゃあと舐めたことぬかしよって……「答えはこれだ! 死ね!」とレスリー怒りのサイレンサーをぶっぱなす。その静かなる銃声が決死の追いかけっこ開始の号砲となった。殺される! 焦りに焦ったウィリアムはエリーの手を取り一目散に逃げる!負けじと追うレスリー、何発もの銃声を浴びせようとするが全て外れてしまう。これには思わずため息が漏れるのだった……。果たして命を懸けた追いかけっこの行く末は!? 契約は破棄されるのか、無事? 締結されるのか…??

あわせて読みたい

Qeticの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月29日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。