日本茶の生葉を使った日本初のクラフトジン!辰巳蒸留所とTeaRoomが『First Essence Tea Leaf Gin』を商品化

       
日本茶の生葉を使った日本初のクラフトジン!辰巳蒸留所とTeaRoomが『First Essence Tea Leaf Gin』を商品化
日本茶の生産や販売、事業プロデュースなどを手掛けるTeaRoomが、岐阜県郡上八幡にてスピリッツの製造を行う辰巳蒸留所と、日本茶の生葉を使った日本初のクラフトジン『First Essence Tea Leaf Gin』を共同開発/商品化した。

日本茶の生葉を使ったクラフトジン『First Essence Tea Leaf Gin』が商品化

辰巳蒸留所は、世界30カ国、国内外合わせ700以上もの酒造・醸造所を巡り見識を広めた辰巳祥平が始めたクラフトジン蒸留所だ。2017年の設立よりジンやアブサンなどを製造しており、日本のクラフトスピリッツ界を牽引している存在として知られている。今回開発された『First Essence Tea Leaf Gin』には、静岡県大河内地域の在来品種である葵区の香駿の生葉が使用されている。複数の品種を組み合わせることでお茶の香りが最大化され、口に含むと茶葉の旨味と共に白い花の余韻を楽しめる。
日本茶の生葉を使った日本初のクラフトジン!辰巳蒸留所とTeaRoomが『First Essence Tea Leaf Gin』を商品化
日本茶の生葉を使った日本初のクラフトジン!辰巳蒸留所とTeaRoomが『First Essence Tea Leaf Gin』を商品化
日本茶の生葉を使った日本初のクラフトジン!辰巳蒸留所とTeaRoomが『First Essence Tea Leaf Gin』を商品化
First Essence Tea Leaf Gin』は312本の少数生産となり、原則一般の販売はしていないとのこと。辰巳蒸留所とTeaRoomの活動が気になる方は、それぞれの公式Facebookをチェックしてほしい。

INFORMATION


First Essence Tea Leaf Gin

日本茶の生葉を使った日本初のクラフトジン!辰巳蒸留所とTeaRoomが『First Essence Tea Leaf Gin』を商品化
¥4,600(tax incl.)購入方法:少数生産のため原則一般の販売はしておりません。蒸留器:カブト釜蒸留器ベーススピリッツ:吟香露、高田酒造の米焼酎、ちこり焼酎ボタニカル:ジュニパーベリー、茶葉(香駿、大河内在来種)生産本数:312本*ご試飲等をご希望の方はinfo@tearoom.co.jp宛にご連絡ください。辰巳蒸留所 公式FacebookTeaRoom 公式Facebook

Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.

あわせて読みたい

Qeticの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月14日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。