Amazonは個人でも出品できる上に高値で売れる

誰でも簡単にできる副業である転売は、仕入れた商品にふさわしい転売先を選ぶ必要があります。そんな転売先として、転売ヤーが活用しているのが「Amazonマーケットプレイス」です。Amazonは業者向けというイメージですが、実は個人でも出品可能。月額0円で誰でも手軽に参加できるのでした。

Amazonは個人でも出品できる上に高値で売れる


Amazonは月額0円で手軽に出品可能

実は個人で気軽に出品できるのが「Amazonマーケットプレイス」です。通販サイトAmazonでは「マーケットプレイス」と呼ばれる、Amazon以外の販売者による販売形式があります。

Amazonマーケットプレイスは新品だけでなく中古商品の出品も可能で、DVDや本などで利用したことのある人も多いでしょう。実はこのマーケットプレイスは、個人でも簡単に参加できるのです。

業者向けの大口出品ではなく、小規模販売向けの小口出品なら、月額0円で誰でも手軽に参加可能。ただし、出品可能なのはAmazonで既に販売されている商品のみという制約はあります。


Amazonの出品物は商品に紐付け

とはいえ「通販サイトで販売されている」という安心感からか、Amazonでの転売は比較的高値で売れていきます。販売手数料は「100円+8~15%」というもの。商品カテゴリによって異なるパーセンテージが異なります。

Amazonマーケットプレイスは転売先として、他の出品物に埋もれず目に留まりやすいのが魅力。というのも、ジャンルごとに振り分けるのではなく、商品に紐付けされるかたちで表示されるので目に入りやすいのです。

なお、Amazonマーケットプレイスは転売の仕入れには不向き。通販サイトということもあって、安売りはされないので、基本的には仕入れには向いていません。ただし、タイムセールやプライムデーなどで半額以下の商品を狙うのはOKでしょう。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ラジオライフ.comの記事をもっと見る 2017年11月19日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Amazon」のニュース

次に読みたい関連記事「Amazon」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。