放置車両「電話ください」メモは駐車違反の餌食

同じ放置車両でも、駐車監視員によって駐車禁止の違反標章が貼られたり貼られなかったり…。交通の支障となる路上駐車よりも、違反標章を貼りやすいクルマが優先されがちな面もあります。とはいえ、放置車両に「移動するので電話ください」とメモで貼り紙をするのは逆効果。駐車監視員の餌食となってしまいます。

放置車両「電話ください」メモは駐車違反の餌食


放置車両を駐車監視員は取り締まる

「そばの○○さん宅にいます。もしお邪魔でしたらすぐ移動しますので、お手数ですが電話ください」というメモを貼り紙してクルマを離れる人は多いもの。しかし、これは逆効果です。ある駐車監視員はこういいます。

「電話なんてしませんよ(笑)。その貼り紙はしばらく戻らないことを宣言してるようなもんです。私らにとっちゃカモです」。電話をかけてくれたら移動するということは、車両をすぐに移動できる状態ではないということを意味します。

一方で「駐車監視員が来た」と見張り役から報告を受け、すぐクルマに戻る場合はセーフです。というのも、禁止場所に駐車すること自体が違反なのですが、駐車監視員は「放置車両」でなければ取り締まれないからです。

駐車監視員が確認事務を行う放置車両の定義は「運転者が車両を離れて直ちに運転することができない状態にあること」です。実際の駐車監視員による路上駐車の取り締まりの手順を見てみましょう。


放置車両の確認は貼り付けで成立

駐車監視員は路上駐車のクルマを見つけると、まずは運転者などがいないことを確認。続いて除外標章、許可書がないことを確認します。こうして違反内容の認定、車種を確認するわけです。


あわせて読みたい

ラジオライフ.comの記事をもっと見る 2018年5月13日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら