YouTube動画のダウンロードはアドオン型が主流

YouTube動画はいつ削除されるかわかりません。動画サイトのコンテンツは、ダウンロードツールを使いこなせばすべて保存できます。お気に入りの動画はダウンロードして保存しておくのが安全。そんなYouTube動画をダウンロードする方法は、ブラウザにダウンロード機能を追加するアドオン型が主流です。

YouTube動画のダウンロードはアドオン型が主流


YouTube動画のダウンロード登録

動画のダウンロードツールは数多くありますが、その挙動からアドオン型・ソフト型・支援型・自動保存型の4つに分類できます。対応サイトが多いのは、ソフト型とアドオン型。なかでもアドオン型が便利です。

支援型は少ないものの、ソフト型やアドオン型でダウンロードできないサイトに対応します。また、自動保存型は動画を再生するだけで、ファイルを保存できるお手軽なツールです。

「Video DownloadHelper」は、ChromeとFirefoxで使えるアドオン型ダウンロードツール。再生したYouTube動画が気に入ったら、右上のツールバーのボタンをクリックします。再生中の動画が表示されるので、画質を選んでダウンロード登録。あとは指定した場所に、自動でダウンロードされて保存される仕組みです。


ソフト型でYouTube動画を保存する

ちなみに、Firefox版の方がダウンロードツールとしては高機能。Chrome版が非対応のサイトでも、Firefoxならダウンロードできることがあります。ChromeユーザーもぜひFirefoxを導入しましょう。

あわせて読みたい

ラジオライフ.comの記事をもっと見る 2018年8月5日のIT記事をもっと見る
「YouTube動画のダウンロードはアドオン型が主流」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    火狐のアドオン3つと某フリーサイト1つを導入してます、ネット動画はこの4つがあれば100%ダウンロード可能です、4K動画もそのままDL可能ですしdash動画もmp4に変換してくれます。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。