クレカ現金化などメルカリで売られるヤバイ商品

全世界での累計ダウンロード数が1億を突破したフリマアプリメルカリ」。2018年6月には東証マザーズに上場され、さらなるサービスの拡大が期待されています。しかしながら、一部ではモラルの欠けた出品者が存在し問題視されてきました。メルカリで売られているヤバイ商品の数々を見ていきましょう。

クレカ現金化などメルカリで売られるヤバイ商品


メルカリのクレカ現金化を狙う出品

2017年春、現金の出品が相次ぎ話題に。50,000円分の紙幣が58,000円で売れた場合、手数料10%(5,800円)を引いた2,200円が出品者の利益です。今すぐ現金が欲しい購入者側は、クレジットカードで購入するわけです。

現金の出品が規制されると、今度はチャージ済みの交通系ICカードや「キャッシュバック付き商品」などが、新たな「クレカ現金化」を狙って出品されました…。

こうしたクレジットカードの現金化を狙った商品の売買は、テレビでも放送されて大きな話題に。今現在は運営側が対策し、現金商品の出品は減っているものの、それでも他のECサイトに比べ奇妙な商品が目に付きます。

メルカリで売られているヤバイ商品に「メルカリの株式」があります。東証マザーズに上場された2018年6月19日、メルカリに「メルカリ株」が出品されました。


メルカリにわら人形や選挙権が出品

出品はストップ高6,000円で購入したメルカリ株100株分。冗談なのか本気なのか、コメント欄に「定価(IPO公募価格)の3,000円になりませんか?」と値下げ交渉する人もいました。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. メルカリ 株価
ラジオライフ.comの記事をもっと見る 2018年9月1日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「メルカリ + 株価」のおすすめ記事

「メルカリ + 株価」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら