オリジナルブルーレイをDVDにコピーする方法

私的バックアップといえど、DVDやブルーレイといった市販ソフトのコピープロテクトを回避してバックアップすることは違法です。とはいえ、コピープロテクトが施されていない廉価版DVDや自作したオリジナルブルーレイなどであれば問題ありません。オリジナルブルーレイをDVDにコピーする方法を見ていきます。

オリジナルブルーレイをDVDにコピーする方法


ブルーレイのISOイメージを出力

ブルーレイ・DVDのコピーソフトといえば「DVDFab 10」が定番。体験版として30日間は無料で利用できます。ただし、標準ではプロテクト除去機能が有効なため、違法コピーしないためにもこの機能をオフにしておきたいところ。共通設定からBlu-rayタブの「Blu-ray保護」の項目を選択し、すべてのチェックを外します。

オリジナルブルーレイのコピーは「DVDFab」を起動して、コピー元のブルーレイをドライブにセットすると自動で解析されます。途中でリージョンコードの確認画面が出たら、日本が含まれる「A」にチェック。解析終了後、保存先を指定します。

ここで管理しやすい「ISOイメージ」を選んで「開始」を押すとリッピングが開始。指定したフォルダに、ISOイメージができていることを確認します、

バックアップの基本は、オリジナルデータのまま無圧縮で保存すること。ファイルが1つで済むISOイメージで出力しておけば管理しやすいので、これを外付けHDDにまとめておくと便利です。


ブルーレイISOイメージをDVD変換


あわせて読みたい

ラジオライフ.comの記事をもっと見る 2018年12月15日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。