セキュリティポリス(SP)がボタン留めない理由

セキュリティポリス(SP)がボタン留めない理由
       

国内外のVIPを警護する「SP」はセキュリティポリスの略。ドラマや映画の題材としてよく取り上げられるSPは、ほかの警察官とは違っていわばスーツ姿が制服。装備品もSPならではのものとなっています。そこで、体を張ってVIPを警護するSPの拳銃などの装備品について詳しく見ていきましょう。

セキュリティポリス(SP)がボタン留めない理由の画像はこちら >>


セキュリティポリスは警護課に所属

VIP警護のスペシャリストであるSPことセキュリティポリスとは、警視庁警備部警護課に所属する警官のこと。その他の警察本部では「警備隊員」「身辺警戒員(PO)」などと呼ばれて区別されています。

SPは、原則として身長175cm以上、柔道もしくは剣道三段以上、けん銃射撃の名手、日常英会話をこなせる者など、厳しい条件で選抜されていて、平素から厳しい訓練を積み重ねています。

SPがよく使用する拳銃は「SIG P230JP」というSIG社製の32口径小型オートマチック。1995年頃から配備が開始されています。SP専用ではなく、一部の制服警察官や私服警察官にも支給されています。

また「グロック17」はSPや警衛官などに配備されているグロック社製の大型ハンドガンです。軽量なポリマーフレームや、扱いやすいトリガーセーフティなど独自の仕様を備えています。


セキュリティポリスの上着ボタン

SPことセキュリティポリスは拳銃や特殊警棒のほか、防弾アタッシュケースや防護板、防弾コートなどを装備し、万が一に備えています。いざという時に素早く腰や脇に携帯している装備品を取り出すため、スーツの上着ボタンを留めないのが基本スタイルです。


あわせて読みたい

ラジオライフ.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「セキュリティ」のニュース

次に読みたい関連記事「セキュリティ」のニュースをもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年4月1日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。