運転免許証のICチップから読み取れる情報とは

運転免許証のICチップから読み取れる情報とは
拡大する(全1枚)

身分を証明するものとして最もよく使われるのが運転免許証です。インターネットカフェの会員証から携帯電話の契約まで、さまざまな場面で利用されています。そんな運転免許証がICカード化されていることは意外に知られていません。しかも、運転免許証のICチップの情報はスマホアプリで読み取ることができるのです。

運転免許証のICチップから読み取れる情報とはの画像はこちら >>


運転免許証には透かしのマーク

2007年から導入された運転免許証のICカード化。スマホのライトなどの光源を運転免許証の裏から当ててみると、偽造防止の透かしのマークにまぎれて、顔写真の左側あたりに四角いICチップが埋め込まれていることが確認できます。

この運転免許証のICチップに書かれた情報は、NFC機能のあるスマホとAndroidアプリ「IC運転免許証リーダー」で確認が可能です。この無料アプリを利用すると、ICカード化前には記載されていた本籍地の住所が表示されます。

ただし、アプリで誰でも簡単に個人情報を確認できるわけではありません。免許証発行時に登録した2種類の暗証番号(1・2)が必要になります。本籍地と顔写真以外は「暗証番号1」のみの入力でOKです。


運転免許証のICチップに本籍地

なお、暗証番号は3回間違えると情報を読み出すことができなくなり、警察署などでパスコードを再発行してもらう必要があります。間違えてロックさせないように気を付けなければなりません。

実際に、運転免許証のICチップの個人情報を読み取る方法はアプリを起動後、暗証番号を入力します。免許証に近づけるだけでICチップに書き込まれた個人情報が読み取れるのです。

正しい暗証番号を2つ入力すると「顔写真+本籍地情報」まで含めた運転免許証の個人情報がモノクロで表示。表示された情報で「通称名」という項目は空欄でした。また「統一氏名」という項目は、機械による読み取り用のものと考えられます。

当時の記事を読む

ラジオライフ.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年4月10日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。