ETC割引で最大50%ポイント還元「平日朝夕割」

マイカーにETCを付ける理由はドライバーそれぞれですが、ETC限定の割引サービスを期待して、という人も多いのでは? 土日や深夜の割引は有名ですが、ほかにも最大50%になる還元サービスも用意されています。今回は、これらの各種ETC割引サービスを紹介します。

ETC割引で最大50%ポイント還元「平日朝夕割」


ETC割引には深夜割引と休日割引

NEXCO3社と本四架橋のETC割引サービスで、よく知られているのが深夜割引と休日割引でしょう。どちらも普通車・軽自動車・二輪車が対象で、深夜割引なら毎日0~4時、休日割引は土日祝日(1月2日、3日を含む)の0~24時に高速道路を通過すると適用になります。

通過が条件なので、例えば夜23時に高速道路のICに入り朝8時に高速を降りた場合でも深夜割引になります。割引率は休日・深夜とも30%ですが、休日割引については東京・大阪近郊の路線は対象外。このため、深夜割引の方が割安なケースもあります。

例えば、東京ICから西宮ICまで東名高速・名神高速をフルに走りきった場合、通常料金1万1,120円のところが、休日割引なら8,550円、深夜割引では7,550円となります。これは、東京~厚木IC間と大津~西宮IC間が休日割引対象外のためです。


ETC割引で最大50%がポイント還元

あまり知られていませんが、平日の朝6~9時、夕方17~20時にETCで利用すると最大100km分が安くなる「平日朝夕割」というサービスもあります。これは、通勤時間帯に並行する一般道の混雑を緩和するために導入されたサービスです。


あわせて読みたい

ラジオライフ.comの記事をもっと見る 2019年5月11日のIT記事
「ETC割引で最大50%ポイント還元「平日朝夕割」」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    通勤利用を想定した「平日朝夕割」ですが、毎ETCマイレージで還元された無料通行料金を利用した場合もカウントされません。 無料通行分も朝夕割引の対象となりカウントされる筈ですが。

    3
  • 匿名さん 通報

    還元を受けたポイントは一定数貯まらないと使えない。どれだけの人が切り捨てられているか。利用者をバカにした制度だ!

    3
  • 匿名さん 通報

    無料通行料金の還元額で走行した場合でも、平日朝夕割引の回数カウントはされるはずですよ。 ポイントは付与されませんが。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。