手荷物検査で不審がられない受信機セッティング

イヤホンアンテナ機能を作動すれば、ポケットラジオのように見えるアルインコの受信機「DJ-X7」は、潜入受信の際にも大活躍してくれます。手荷物検査が実施されるセキュリティが厳しい施設はいろいろありますが、そんな場所こそ警備無線をはじめとする面白い無線が数多く飛び交っているものです。

手荷物検査で不審がられない受信機セッティング


DJ-X7をラジオ放送の周波数にセット

たとえ手荷物検査が厳しくとも受信家としては怯まず、安全に受信を楽しみたいもの。そんな時、潜入のお供として役に立ってくれるのがDJ-X7。メイン機となる受信機は持参せず、ポケットラジオっぽいDJ-X7だけをカバンに忍ばせておきます。

カバンを開けて中を警備員に見せる程度の手荷物検査であれば、不審がられることはまずありません。万が一、DJ-X7が見つかった場合でも、電源をオンにしてポケットラジオであることを主張できるように、カバンに忍ばせている時(おもしろ無線を受信していない時)は、常にFMラジオ放送の周波数にセットしておきます。

現場で受信する際はトラブル回避が最優先。受信はスマートに楽しむ趣味なのです。DJ-X7が、ストリート受信で活躍してくれるシーンは、まだまだあります。それは受信を支援する機能が充実しているからです。


DJ-X7のポケットラジオ風のルックス

その筆頭が音声反転式秘話の解読機能。イベント会場・ショッピングモール・飲食店など、街中のあらゆる場所で運用されている特定小電力無線は、まれに音声反転式秘話機能をオンにして、運用しているケースがあります。


あわせて読みたい

気になるキーワード

ラジオライフ.comの記事をもっと見る 2019年5月25日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「セキュリティ」のニュース

次に読みたい関連記事「セキュリティ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。