車上荒らしに狙われやすい場所ナンバーワンは?

車上荒らしに狙われやすい場所ナンバーワンは?

クルマに置かれたものを盗む「車上荒らし」は、想像以上に身近な犯罪です。とくに、カーナビやゴルフクラブなど高額なものを盗まれてしまうと、ダメージは深刻です。では、その車上荒らしがいったいどんな場所にあるクルマを狙い、どのような商品を盗んでいくのか、損害保険会社の調査からまとめてみました。

車上荒らしに狙われやすい場所ナンバーワンは?の画像はこちら >>


犯罪全体で車上荒らしは3番目の多さ

警察庁が発表する犯罪統計によると、2018年に車上ねらいが4万4936件、部品ねらいが2万966件発生しています。このふたつを合わせて「車上荒らし」と考えると、数ある犯罪のなかでも自転車盗、万引きに次ぐ3番目の多さで、車上荒らしは比較的身近な犯罪といえるでしょう。

この車上荒らし、一体どこに置かれた自動車を狙い、どんなものを盗んでいるのでしょうか。警察庁の統計では細かく書かれていませんが、損害保険会社各社が作る日本傷害保険協会が毎年データを公開しています。

「自動車盗難事故実態調査」として発表されたデータは、2018年11月の1か月間に車両保険が支払われた事件について、その実態をまとめたものです。少額の被害で車両保険を使うと損なため、高額被害のケースがほとんどと思われますが、全体の傾向としては参考になります。


車上荒らしに狙われやすい屋外駐車場

2018年に車上荒らしで車両保険が支払われたケースは364件。このうち、自宅の屋外駐車場で狙われた件数が161件と一番多く、全体の44.2%を占めています。次が屋外の契約駐車場で72件となっていて、このふたつだけで全体の64%にのぼります。


当時の記事を読む

ラジオライフ.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年6月15日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。