高速料金を大幅節約できるETC乗り放題プラン

ETCを利用することで、特定エリアが乗り放題になるプランは、NEXCO3社がさまざまな種類を用意しています。なかでも最近増えいるのが県内の高速道路がETC乗り放題になるプラン。愛知県、長野県など東日本のさまざまな県で行われています。そこで、東京からほど近く利用しやすい「ググっとぐんまフリーパス」を紹介しましょう。

高速料金を大幅節約できるETC乗り放題プラン


距離に応じて2種類のETC乗り放題

「ググっとぐんまフリーパス」は、連続した2日間、ETC利用で群馬県内の高速道路が乗り放題になるプランで、埼玉県の本庄児玉ICから藤岡JCTまでも対象になっています。料金は、出発地からの通行料金がセットになった首都圏出発プランが6000円、乗り放題だけの周遊プランが3000円です。

首都圏出発プランについては、最初に乗るICが群馬県に近く往復3000円以内の場合は周遊プランを選んだ方がおトクになります。休日割引の場合、関越道の川越IC以北、東北道の久喜IC以北であれば周遊プランを選んだ方が割安です。

申し込みはWebサイトから行う仕組みで、利用開始日と使うETCカードの番号などを入力して行います。利用当日まで申し込みは可能で、キャンセルも利用直前まで行えます。なお、申し込んだ利用日に高速道路を使わなかった場合、手続きを取らなくてもキャンセル扱いとなり通行料金は発生しません。


休日割引よりETC乗り放題がおトク

ググっとぐんまフリーパスは、土日の2日間で利用することを考えると、単純に往復するだけではなかなかおトクにはなりません。関越道の練馬ICから利用した場合、水上ICまでの往復で初めて割安になります。このたま、基本的には休日割引や深夜割引が効かない平日向けのプランといえます。


あわせて読みたい

ラジオライフ.comの記事をもっと見る 2019年6月23日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。