レーダー探知機メーカー御三家の最新モデルは?

レーザーを直接検知するレーダー探知機はまだごく少数。ここではレーダー探知機メーカー御三家ともいえる「ユピテル・セルスター工業・コムテック」から発売されている最新の正統派モデルをピックアップ。レーダー探知機はどのように進化しているのか、詳しくスペックを見ていきましょう。

レーダー探知機メーカー御三家の最新モデルは?


逆走警告もあるセルスターの探知機

レーダー探知機のGPS精度が向上して、オービス設置場所の通知などは横並びな印象ですが、警告方法は好みが出るところ。GPSデータの毎月更新をうたうセルスターは、業界初の災危通報表示や逆走警告もあり一歩リードしている印象です。

ユピテルの最新の正統派レーダー探知機は「スーパーキャットA340」が最新機種。受信方式はスイープオシレーター式ダブルスーパーへテロダイン方式(レーダー部)、32チャンネル/パラレル受信方式(GPS部)。センサーは加速度、ジャイロ、気圧、照度センサーです。

対応衛星はGPS、ガリレオ、グロナス、みちびき、ひまわり、GAGAN。GPSデータは159,000件以上、取り締まり・検問データは55,000件以上です。無線受信は17バンド。サイズ/重さは106W×60H×17Dmm/約125gとなっています。実勢価格は28,500円です。


18バンドを受信するレーダー探知機

セルスター工業のレーダー探知機の最新モデルは「ASSURA AR-45GA」です。受信方式はダブルスーパーへテロダイン方式(レーダー部)、34chパラレル受信方式(GPS部)。センサーは加速度、ジャイロ、気圧センサーです。対応衛星はGPS、みちびき、グロナス、ガリレオとなっています。


あわせて読みたい

ラジオライフ.comの記事をもっと見る 2019年6月23日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。