iPhoneでApple Musicを高音質で楽しむ設定とは

iPhoneの「Apple Music」は月額980円で5千万曲が聞き放題。iPhone本体にダウンロードすればオフラインでも聞けるし、本体の容量を圧迫されるのがイヤならストリーミングでも楽しめます。オリジナルコンテンツで自分にぴったりの音源が見つかることもあります。iPhoneでApple Musicを高音質で楽しむ設定を見ていきましょう。

iPhoneでApple Musicを高音質で楽しむ設定とは


iPhoneでApple Musicを高音質に設定

「Apple Music」はビットレートが最大256kbps。ビットレート(kbps)とは1秒ごとのデータ転送量のことで、数値が大きいほど音質は良くなります。定額音楽配信サービスの中では、Amazon MusicとApple Musicのみがこの数値で、Google Music・Spotify・AWAなどは最大320kbpsが標準となっています。

とはいえ、各サービスともビットレートは最大値。Wi-Fi接続でない場合、ストリーミング再生のビットレートは通信環境に影響を受けてしまうため、最大値だけでは比較できません。

iPhoneはApple Musicを高音質で楽しむために、設定でビットレートを最大値の256kbpsに固定できます。「ミュージック」→「モバイルデータ通信」から「高音質ストリーミング」をオン。これでビットレートはいつでも、MAXの256kbpsになります。


iPhoneでApple Musicを好みに設定


あわせて読みたい

気になるキーワード

ラジオライフ.comの記事をもっと見る 2019年8月9日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Google」のニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。