ETC割引もある京葉道路の複雑な料金を整理した

東京都心と千葉方面を結ぶ「京葉道路」は、首都高速湾岸線と東関道を利用するより安いことから、人気が高い高速道路です。一方で、料金計算の仕組みがそもそも独特なうえ、ETC割引が加わったことでさらに複雑化しています。その、わかりにくくて複雑な京葉道路の料金システムを整理してみました。

ETC割引もある京葉道路の複雑な料金を整理した


京葉道路の無料区間が複雑化の理由

京葉道路の料金システムは、首都高速との接続部分から館山道との接続部分までをA~Fまでの6区間に分割。「A区間からB区間は普通車350円」といった具合に、各区間同士を走行した場合の料金表が作られています。

区間の設定については、それぞれA区間が首都高速接続部~船橋IC、B区間が船橋IC~幕張IC、C区間が幕張IC~宮野木JCT、D区間が宮野木JCT~穴川IC、E区間が穴川IC~千葉東JCT、F区間が千葉東JCT~館山道接続部分となっています。

ところが、宮野木JCTより東京側については、NEXCO東日本がWebサイトで公開中の料金表より実際の料金が安くなります。例えば、篠崎ICから宮野木JTCまで走行した場合、料金表上は普通車480円のところが350円です。このようになるのは、同区間に実質無料部分が存在していることが理由です。


ETC割引は首都高連続利用は対象外

京葉道路は東京側の篠崎IC~京葉市川IC、花輪IC~武石ICの間に料金所がなく(花輪IC下り線はあり)、それぞれの区間内は無料で通行することができます。そこで、この状態と整合性を保つため、料金表上は有料の幕張IC~宮野木JCTのC区間を、実際の料金では無料扱いにしているのです。


あわせて読みたい

ラジオライフ.comの記事をもっと見る 2019年9月23日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら