一般の自動車用ETC車載器はバイクで使えるか?

一般の自動車用ETC車載器はバイクで使えるか?

ETC利用で欠かせないETC車載器には、一般的なクルマで使うもののほか、バイク専用モデルも販売されています。バイク用ETC車載器はバイク用品店などで購入できますが、クルマ用の安いモデルと比べると1万円ほど高いことがほとんど。それでは、クルマ用ETC車載器はバイクに取り付けて使えるのでしょうか。

一般の自動車用ETC車載器はバイクで使えるか?の画像はこちら >>


バイクのETC利用は軽自動車等に区分

ETCを自動二輪車で利用する場合、料金上「軽自動車等」に区分され、料金上は軽自動車と同じになります。カー用品店で売られているETC車載器は、普通車だけでなく軽自動車用のセットアップにも対応しているので、これをバイクに取り付けて「軽自動車等」として利用することもできそうに思えます。

実際、ETCの利用規程には自動二輪車で専用のETCを利用すること、といった内容はありません。しかし、セットアップでは普通車や大型車と自動二輪車では異なる書類やシステムが使われているため事実上、普通車用のETC車載器をバイクで使うことはできないのです。

その理由について、ITSサービス高度化機構は「四輪車用の車載器を二輪車に設置することは、防水性・防塵性・耐振動性の確保が不十分なため、誤作動を引き起こし通信エラーとなり開閉バーが開かないなどの危険性が高まります」と説明しています。


バイクのETC車載器は住所・氏名を登録

確かに、ETC車載器は料金所などにあるETCゲートで無線通信を行う関係から、最低限アンテナ部分をゲートから見える場所に設置する必要があります。そのため、防水性能がない普通車用のETC車載器では、雨の際に誤動作が起きる可能性は高くなります。


当時の記事を読む

ラジオライフ.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月10日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。