Amazonでレビュー「二極化」の商品が危険な理由

商品そのものを手に取って吟味ができないネット通販で、唯一参考になるのがユーザーレビューです。しかし、ネット通販最大手「Amazon」には、自社商品をベタ褒めする「さくらレビュー」が蔓延しています。Amazonのレビューが「二極化」しているアイテムはさくらレビューの商品の中でも危険度が高い理由を見ていきましょう。

Amazonでレビュー「二極化」の商品が危険な理由


Amazonさくらレビューは二極化する

現在、Amazonでさくらレビューを積極的に行っているのは中国系の業者です。レビューで高評価が多い上に、レビューの文面が不自然な日本語だったり、販売会社の住所が中国だったりする商品は注意しなければなりません。

さくらレビューが疑われる場合は、必ず低評価のレビューをチェックするのが基本です。というのも、Amazonのさくらレビューのアイテムは、評価が「二極化」する傾向があります。

特に注意が必要なのが、5つ星と1つ星にレビューの評価が二極化している商品。さくらレビューであることに加えて、商品そのものの品質が非常に悪い可能性があります。

レビューの二極化は、さくらレビューで5つ星が付いて、それを見て購入した人が実際の商品を見て1つ星を付けたケース。むしろAmazonのレビューは低評価のもののほうが参考になります。


Amazonさくらレビューを避ける方法

さくらを見抜くポイントは、レビューだけではありません。商品名に余分な言葉が入っている場合も要注意。商品名の表記はガイドラインで定められており、商品名・ブランド名・型番・カラー・仕様以外は記載していけないのです。


あわせて読みたい

ラジオライフ.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「Amazonでレビュー「二極化」の商品が危険な理由」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    変な名前のメーカー多すぎよね。

    1
  • 匿名さん 通報

    アマゾンにもバカウヨがブリの如く湧いてる。

    0
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「Amazon」のニュース

次に読みたい関連記事「Amazon」のニュースをもっと見る

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月30日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。