マニアが実践する地デジ遠距離受信テクニック

マニアが実践する地デジ遠距離受信テクニック

衛星放送やCATV、最近ではネット配信の普及によって、地域ごとのテレビ格差は小さくなりつつあります。とはいえ、やはり地デジの受信環境は最も重要でしょう。関東圏は5大キー局の他に独立U局も放送していて実感がないかもしれませんが、地方では多くのマニアが地デジ遠距離受信に挑戦しているのです。

マニアが実践する地デジ遠距離受信テクニックの画像はこちら >>


地デジ遠距離受信に用意する基本機材

「自分の住んでいる地域では放送していないアニメやドラマが見たい」というのが、テレビマニアたちのモチベーションの根源。長きにわたり、それを実現するための方法を研究し、技術を磨いてきました。

地元局とは遠く離れた送信所の電波を受信できれば、地元では放送していない番組を見られるということ。お金さえ払えば誰でも視聴できるBSやCSの有料放送より、むしろ隣県の地デジの方がレア度が高いといえるのです。

とはいえ、地デジの遠距離受信は近隣の局で使用されている周波数、電波の出力、周囲の環境など地理的な条件に大きく影響されます。絶対に受信できるという方法はありませんが、地デジ遠距離受信を成功する確率をアップさせるテクニックはあります。

地デジ遠距離受信は「高性能アンテナ」を使用して向きを調整、受信感度の高い「チューナー」と「ブースター」を用意するのが基本テクニックです。


地デジ遠距離受信の奥の手チューナー

一般的なUHF帯アンテナは14素子程度。これを20~30素子のアンテナに変更します。素子数が多くなれば、それだけ指向性が強くなるということ。方向調整はシビアになりますが、弱い電波をキャッチできる可能性が高くなります。


当時の記事を読む

ラジオライフ.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月18日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。