あおり運転の「原因」を作らないドライブ術とは

       

「ドライバーの中には執拗に他車を攻撃して自分の力を誇示したいというタイプがいます。そういう異常者に遭わないために、他車にストレスを与えない運転を心掛けましょう」と話すのは、日本交通事故鑑識研究所の大慈彌拓也代表取締役。交通事故分析のプロがあおり運転を回避するドライブ術を伝授します。

あおり運転の「原因」を作らないドライブ術とは


あおり運転の原因を作っているケース

運転中に気が大きくなったり攻撃的になる人がいるのは、車内が相手の顔が見えない匿名空間であるため。「知らない人に迷惑をかけても構わない」という心理が働くと大慈彌氏は分析します。

そこで重要になってくるのが、クラクションや運転態度で行う「カーコミュニケーション」と空気の読み方です。最近では若年層でカーコミュニケーションがわからないという人も多く、とくに初心者は必要以上にクラクションを長く鳴らしがちです。

加えて、ふだんの対人関係で私たちは空気を読みますが、クルマの運転環境でも空気を読むことが大事。相手のクルマが何をしようとしているか、見極めが必要でしょう。

そもそも「あおり運転は、被害者がきっかけを作ってしまい、加害者がそれをやり返すパターンが多い」のです。被害者が知らず知らずのうちに、あおり運転の原因を作っているケースが多いといいます。


あおり運転を回避するためのポイント

例えば、後続車がどれくらいのスピードで走っているのかを想像せずに車線変更をしてしまい、後続車にブレーキを踏ませるといった行為。もちろん、後続車が速度違反をしているのかもしれませんが、自分が法定速度でちゃんと走っているから問題がないというわけではありません。


あわせて読みたい

ラジオライフ.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「あおり運転の「原因」を作らないドライブ術とは」の みんなの反応 45
  • 匿名さん 通報

    住宅地で、帰りの挨拶でクラクションを鳴らす奴がいるけど、夜勤の人もいる可能性があるのだから、0.1秒でも殺意を感じるね。

    3
  • 匿名さん 通報

    マナーは大切だけど「いじめられる側に問題がある」みたいな記事で変な感じがする。まあ、あおる奴には何を言っても無駄だから関わらないように気をつけろというのも分かるけど。

    3
  • 匿名さん 通報

    「クルマの流れを止める行為自体が危険行為で、交通違反にもなりえるもの」まさにコレ。追い越し車線をず~っとトロトロ走ったり、周囲の状況も考えずに急に車線変更したり。危険行為です。

    3
  • お口に合わない人は 通報

    「あおる」性格の人が多い街ってあるよな?なるべくその「エリア」には行かない。ど~しても行かなければならない時は「もともとそ~ゆ~トコロだろうな」と思うしかないだろう。(ちなみに転居する人も多いだろう)

    1
  • 匿名さん 通報

    遵法での運転してると言ってみても あおりや危害は遵法してるだけでは身は守ってくれない・・・回避意識や精神の方も寛容 あおる方はもちろん悪いが、あおられる方にも原因はある 原因がなければ事は起こらない

    1
この記事にコメントする

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月9日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。