クラウンパトカーは市販モデルより安い?高い?

クラウンパトカーは市販モデルより安い?高い?

全国各地を走る白黒パトカーの多くは、トヨタ・クラウンが採用されています。というのも、トヨタ自動車はトカー専用グレード「クラウンパトロール」を製造。それを警察庁が毎年一括購入して各都道府県警へ支給しています。クラウンパトカーは市販モデルより高いのでしょうか、安いのでしょうか。

クラウンパトカーは市販モデルより安い?高い?の画像はこちら >>


白黒パトカーは全国的にクラウン配備

各都道府県警に配備される白黒パトカーは、おもにパトロールで活躍する「無線警ら車」、交通違反の取り締まりが任務の中心となる「交通取締用四輪車」の2種類があります。無線警ら車は一般的な犯罪・事件を取り締まるために使われ、2~2.5Lクラスのエンジンを搭載しています。

一方、交通機動隊や高速道路交通警察隊に所属し、スピード違反などの交通違反を取り締まる交通取締用四輪車は、3Lクラス以上のモデル。そして、最近は無線警ら車・交通取締用四輪車とも、全国的にトヨタ・クラウンが大半です。

まず、無線警ら車と交通取締用四輪車でどの程度、価格に差があるのでしょう。クラウンパトカーとしては最新型の210系で見ていくことにします。


210系クラウンのパトカーのエンジン

210系クラウンのパトカーの場合、無線警ら車は2.5Lエンジン搭載のロイヤルサルーン、交通用取締用四輪車は3.5Lエンジン搭載のアスリートがベース車両です。市販モデルの場合、ロイヤルサルーンは一番安いグレードで373万円。3.5Lエンジン搭載のアスリートのベーシックグレードは524万円です。


当時の記事を読む

ラジオライフ.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月11日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。