NHK受信料の滞納分が「時効」になるのは何年?

NHK受信料の滞納分が「時効」になるのは何年?

NHKへ受信料を支払う人は80%を超えたとはいえ、いまだNHK受信料を長年支払っていない人も少なくないことは事実。そこで、NHKは全国各地で受信料を熱心に取り立てていますが、いきなり「何十年分も受信料を支払え」となったら大変です。じつはNHKが取り立てることができる受信料には制限があるのです。

NHK受信料の滞納分が「時効」になるのは何年?の画像はこちら >>


NHK受信料滞納も民法上の時効の対象

NHKの受信料については、法律で「毎月○○円」といった形で決められているわけではありません。NHKについて定める放送法には、NHKとテレビ視聴者は受信契約を結ばなければいけないと定められているだけです。

NHK受信料の金額は、NHKと視聴者との受信契約内容が書かれた「日本放送協会放送受信規約」に細かく書かれています。このように法律上の特別な規定がないため、NHKとの受信契約は契約に関する基本の法律である民法に従います。

未払い分のNHK受信料は民法上、NHK側の「債権」となり、NHKは「債権者」、未払いを続ける視聴者は「債務者」です。そして、民法上の債権については一定期間支払いが行われないと無効になる「消滅時効」というものがあります。

未払いのNHK受信料も例外ではなく、消滅時効が成立するのは原則5年で、債権者が債権があることを知らなかった場合のみ10年です。


NHK受信料滞納の時効のための手続き

5年以上前の未払いNHK受信料を消滅時効とするためには、視聴者側からNHKへ「時効の援用」という手続きを行わなくてはなりません。これは、NHKに5年以上前の未払い受信料が消滅時効になることを伝えるもので、この手続きをしないと5年以上経っていても消滅時効が適用されません。


当時の記事を読む

ラジオライフ.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月16日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。