iPhoneセキュリティロックを強化する4つの方法

iPhoneセキュリティロックを強化する4つの方法
       

個人情報が詰まったスマホが万が一、他人の手に渡ってしまったら一大事。中身を抜かれて悪用されると、大変なことになりかねません。それを防ぐには、日頃から怠りがちなセキュリティロックを万全にしておく必要があります。そこで、iPhoneのスクリーンタイムでアプリをロックウするセキュリティロック強化法を紹介しましょう。

iPhoneセキュリティロックを強化する4つの方法の画像はこちら >>


iPhoneのスクリーンタイムで制限追加

スマホはロック画面解除のパスワード設定のほか、重要情報が保存されているアプリや不正操作されると危険なアプリは、ロックをかけて守るのが基本。しかし、iPhoneにはアプリごとにロックをかける機能はありません。

しかし、スクリーンタイムを使うことでそれが可能になります。自宅にいる時間帯は出会い系アプリにロックを…といった使い方ができるのです。まずはスクリーンタイムの設定を開き、「スクリーン・パスコードを使用」を有効にします。

そして、アプリごとに利用時間を設定して「制限を追加」を選択。設定した利用時間を過ぎるとアプリにロックがかかり、利用するにはパスコードが必要になるというわけです。


iPhoneの設定で「データ消去」をオン

このほか、iPhoneにはパスコードの入力に10回失敗すると、端末を初期化してデータを完全削除する機能があります。紛失した時に最悪の事態を回避できる可能性が高まるので、設定しておきましょう。

設定画面の「Face IDとパスコード」を開きます。その中にある「データを消去」を有効にしておけば設定は完了です。なお、意図せぬ消去に備えて、iPhoneのバックアップは常に取っておくようにしましょう。


当時の記事を読む

ラジオライフ.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「セキュリティ」に関する記事

「セキュリティ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「セキュリティ」の記事

次に読みたい「セキュリティ」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月23日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。