最近の4KテレビにB-CASカードが入ってない理由

最近の4KテレビにB-CASカードが入ってない理由
拡大する(全1枚)

BS放送のデジタル化から4年後の2004年から、テレビなどへ「B-CASカード」を差さないと放送画面が映らない仕組みになりました。ところが最近、家電量販店で展示されている4K・8Kチューナー内蔵のテレビを見ると、B-CASカードを差す場所がありません。実は、4K・8K放送ではB-CASカードとは別の仕組みが使われているのです。

最近の4KテレビにB-CASカードが入ってない理由の画像はこちら >>


B-CASカードで録画・コピー回数制限

「B-CASカード」は、もともとBSデジタル放送用に開発された受信や録画・コピー回数を制限する「B-CAS方式」を利用するためのカードです。B-CASのBはBS、CASはConditional Access System(限定利用方式)の略ですが、現在はBS放送だけでなく地上波デジタル放送(地デジ)や110度CS放送でも活用されています。

B-CAS方式を利用すると、WOWOWやスターチャンネルなどのBS有料放送やスカパー!CSの有料放送を、放送局側が契約者限定で受信可能に設定できます。この管理は、テレビに挿入したB-CASカード番号で行われ、WOWOWなどに新規加入する際にB-CASカード番号が必要なのはこの仕組みのためです。

とはいえ、有料のBS・CS放送を視聴している人は少数派のため、B-CAS方式においては地デジや無料放送への録画・コピー制限の方が重要といえます。そして、NHK受信契約を結ばずにNHKのBS放送を見ると画面に大きく現れるメッセージも、B-CAS方式で表示をコントロールしているのです。


当時の記事を読む

ラジオライフ.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク